お金を借りる

じぶん銀行カードローンでお金を借りる利点は!? 学生向け!? 3大他社比較で徹底検証!!

目次

auショップでじぶん銀行カードローンについて聞いたことがあるかもしれません。

じぶん銀行とは、auと三菱UFJ銀行が共同で作った銀行です。

アルバイトの給料前などお金に困ったときに、どれくらい頼りになる銀行なのか調べてみました。

 

じぶん銀行カードローンでお金を借りるならおさえたい基本情報

じぶん銀行カードローンでお金を初めて借りようとするときに、どうやって借りたら良いのか知りたいと思うことでしょう。

また自分が審査に通るかどうかも不安になるかもしれません。

じぶん銀行カードローンについて知っておきたい基本情報をまとめてみました。

 

じぶん銀行の基本情報

じぶん銀行は限度額最大800万円まで借りられます。

10万円から800万円まで必要に応じて借りることが出来るのです。

就職活動でスーツが必要になるときに、購入費用を工面するために利用できそうですね。

金利は2.2パーセントから17.5パーセントです。

auユーザーになると金利が安くなってお得です。

この点については後ほど詳しく説明していきます。

銀行からお金を借りるときには使い道を指定されることがありますが、じぶん銀行カードローンは自由に使えます。

引っ越しや留学費用、パソコンの購入のためなど自分が使いたいように使えるのが良いですね。

スマートフォンで簡単に借りられますし、返済は1000円からしていけます

 

じぶん銀行カードローンの申し込み要件とは

じぶん銀行カードローンの申込要件はどうなっているでしょうか。

年齢が20歳以上で70歳未満であることが必要です。

大学生であっても20歳以上であれば、じぶん銀行カードローンを利用出来ることが分かります。

さらに、安定した収入があることや、アコム株式会社の審査に通ることが大切になってきます。

じぶん銀行カードローンではアコム株式会社の保証を受けられない人は申し込めないことになっています。

アルバイトであっても定期的に収入が入ってきていれば問題ありません。

 

じぶん銀行の審査対象者は?

じぶん銀行カードローンの審査対象者は、20歳以上70歳未満の申込者です。

安定した収入があるかどうかを確認するために、審査の際にアルバイト先の情報や年収などを書き込んでいきます。

勤続年数や雇用形態も書かなければなりません。

パートやアルバイト、そして契約社員であっても毎月決まった収入があれば審査で落とされることはほとんど無いですよ。

短期間でたくさんアルバイト先が変わっている人は、安定した収入の無い人と見なされて審査に落ちることがあります。

他社から借入をしているかどうか、またいくら借りているかどうかなども書き込んでいきます。

すでに多額の借入をしている場合は、審査に通らないことがあります。

 

申し込みに必要な書類

申し込むときに必要な書類は多くありません。

本人確認書類と収入証明書類だけです。

この本人確認書類は何を提出したら良いのでしょうか。

一般的には運転免許証やパスポートです。

これらは顔写真が付いているので、本人確認書類として使いやすいです。

運転免許証やパスポートを持っていないときには、保険証やマイナンバーカードなどを提出して下さい

保険証などを使うときは、現住所を確認するために公共料金の支払い証の提出も求められるかもしれません。

収入証明書類は、源泉徴収票や住民税決定通知書などを利用できます。

他にも所得証明書でも収入証明書類として使えます。

手元にこれらの書類が無いなら、直近の給与明細書を何ヶ月分か提出することも出来ます。

 

じぶん銀行カードローンの利点を比較検証

じぶん銀行カードローンと他の金融機関のカードローンサービスにはどんな違いがあるでしょうか。

学生ローンや大手銀行のカードローンと比較してみましょう。

WEBだけで申込が完結する大手カードローンの業者とも比較していきます。

 

学生が使えるカードローンとの比較(学生ローンや学生可のカードローン

学生ローンのカレッジは利用限度額が1万円から50万円です

金利は一律17パーセントとなっています。

必要書類は保険証や学生証で良いですし、親の同意がなくても利用できます。

利用しやすい学生ローンですが、利用限度額がじぶん銀行カードローンの800万円に比べるとかなり低いです。

じぶん銀行カードローンは金利が2.2パーセントからなので、金利面でもあまりお得感はないですね。

別の学生ローンのフレンド田についてもチェックしておきましょう。

フレンド田も利用限度額が1万円から50万円です

必要書類は保険証や学生書だけで良いのですが、親の同意が必要となります。

しかし18歳以上から利用出来るのはメリットですね。

金利は15.0パーセントから17パーセントです。

やはり金利や利用限度額でじぶん銀行カードローンの方が良さそうです。

最後に学生でも利用できるカードローンについても見ておきます。

レイクアルサは金利が4.5パーセントから18.0パーセントです。

最大の利用額は500万円です。

大手の消費者金融でも、金利や限度額はじぶん銀行カードローンよりも見劣りしますね。

 

大手銀行カードローンとの違いを徹底比較

続いて大手銀行カードローンと比較していきましょう。

みずほ銀行カードローンは金利が2.0パーセントから14.0パーセントです。

融資限度額は800万円で、申込の際にみずほ銀行へ口座を開設しなければなりません。

毎月の返済額は2000円からとなっています。

提携ATM手数料がかかってくるのが痛いところです。

りそな銀行カードローンは金利が3.5パーセントから12.5パーセントで変動金利となっています。

口座開設をしなければならないですし、最低返済額が1万円となっていますよ。

提携ATM手数料も有料です

三井住友銀行カードローンは、金利が4.0パーセントから14.5パーセントです。

提携ATM手数料が無料で口座開設も必要ありませんが、毎月の返済額は2000円からです。

こうして比較してみるとじぶん銀行カードローンは口座開設の必要が無く、ATM手数料も無料なので気軽に利用できることが分かります。

毎月の返済額も1000円からと低いのは学生には助かりますね。

 

WEB完結が強みの大手カードローン3社と比較

WEBだけで申込が出来る大手カードローン業者とも比較してみましょう。

プロミスは金利が4.5パーセントから17.8パーセントで利用限度額は500万円です。

アコムの金利は3.0パーセントから18.0パーセントになっています。

融資限度額はじぶん銀行カードローンと同じ800万円です。

続いてアイフルの金利は4.5パーセントから18.0パーセントです。

限度額はじぶん銀行カードローンより低い500万円です。

比較してみると、じぶん銀行カードローンは金利が低くてお得なことや、利用限度額が高いことが改めて分かります。

 

じぶん銀行カードローンのメリット

では、じぶん銀行カードローンのメリットをまとめておきましょう。

じぶん銀行カードローンを利用するときには口座開設が必要ありません。

口座開設が必要だと色々と手続きが面倒ですよね。

必要も無い口座が増えると管理も大変になります。

じぶん銀行カードローンは口座を作らずに融資を受けられるので便利です。

通常の金利が安くなっていますが、auユーザーならさらに金利が低くなります。

 

また、auユーザーが借り換えをする時には、金利の優遇制度があるのも嬉しいポイントです。

融資限度額が800万円なので、まとまったお金が必要なときにも利用がしやすいです。

 

じぶん銀行カードローンの注意点

もちろん注意点もあります。

最初から設定されている上限金利がいくつかのカードローン業者よりも高いことです。

他の業者なら申し越しやすい金利の所があります。

しかし、auユーザーであれば金利が低くなるので、他社よりも有利になることがあります

つまりauユーザー以外には、あまりメリットがないカードローンサービスであると言えるでしょう。

 

じぶん銀行の口コミ・評価を紹介

じぶん銀行カードローンの利用者の口コミを紹介します。

 

・auユーザーならお得

借入金利が他社と比べると安いなと思って利用しました。
たとえ0.1パーセント低いだけでも返済が長いときには助かります。
じぶん銀行カードローンは金利設定が細かくされているのも良いですね。(20代男性)

 

・口座振込みが便利

借入を申し込んだら口座に振り込んでくれるのが便利です。
インターネットで振込みをすぐ確認出来るのが助かります。
銀行だけど審査スピードも意外と速いと感じました。(20代女性)

 

これらの口コミを見ると、auユーザーであれば金利の低さを評価していることが分かります。

銀行は審査のスピードが消費者金融に比べると遅いですが、じぶん銀行カードローンは他の銀行よりは早いと言うことも評価されていますね。

 

じぶん銀行カードローンに向いている人

じぶん銀行カードローンに向いている人はどんな人でしょうか。

誰におすすめのカードローンサービスなのか解説していきます。

 

 auユーザーなら金利を安くすることができる

結論から言うと、じぶん銀行カードローンはauユーザーへおすすめです。

auユーザーであれば最大で1年に0.5パーセントも優遇されます

例えば、auユーザーで借り換えコースを利用すると、金利が1.7パーセントから12.5パーセントとなるのです。

最低金利が適用されるには710万円以上の借入が必要ですが、100万円程度の借入でも12.5パーセントという低金利が適用されるので助かりますね。

 

誰でもコースは通常よりも金利を0.1%安くできる

ベーシックな誰でもコースでも、通常より金利が0.1パーセント低くなります。

2.1パーセントから17.4パーセントとなるのです。

710万円以上借りると2.1パーセントの金利となりますし、10万円くらいの借り入れでも17.4パーセントの金利です。

金利が9パーセント以下のauユーザーは、毎月の返済額が1000円からで良いのは助かりますね。

 

じぶん銀行カードローンに向いていない人

当然のことながらauユーザーで無い人には向いていません。

さらに借入金額が低い人も、高い金利が適用されるので向いていないと言えます。

覚えておきたいのは、じぶん銀行カードローンはカードが家に送られてくることです。

家族にカードローンサービスを利用していることがバレたくない人には向いていません。

 

じぶん銀行でスムーズに融資を受ける方法

もしauユーザーでじぶん銀行カードローンを利用してみようと思うなら、何から始めたら良いでしょうか。

じぶん銀行カードローンでスムーズに融資を受ける方法を説明します。

 

じぶん銀行カードローンの借入手順

借入をする手順はとても簡単です。

家から出る必要が無く、手元スマートフォンだけで完結します

最初にスマートフォンから融資の申込をします。

それから審査結果を待ちます。

この審査の時に、勤め先への在籍確認が行なわれます。

但し、専業主婦や年金を受け取っている高齢者の方の場合は在籍確認は行なわれません。

審査の結果は登録したメールか連絡先の電話番号へ来ます。

もし審査に通ったら契約内容を確認し、本人確認書類などの必要書類を提出します。

スマートフォンで書類の写真を撮ってアップロードするだけなので簡単です。

それから、借入希望金額が指定した自分の口座へ振り込まれます。

ローンカードを使えば、提携ATMから希望する金額のお金を引き出せます。

 

口座開設はアプリが便利

じぶん銀行に口座を開設したいときにはアプリを使うと便利です

口座開設と聞くと、わざわざ銀行へ行って手続きをしないといけないイメージがあります。

じぶん銀行の場合はスマートフォンのアプリだけで口座が作れてしまいますよ。

これなら大学の昼休みに銀行へ行かなくて良いので楽ですね。

どのような手順で口座が作れるでしょうか。

まずはスマートフォンへ、じぶん銀行クイック口座開設をダウンロードして下さい。

アプリで口座を作る手順が指示されるので、その通りにしていきます。

本人確認書類のための運転免許証を撮影したり、必要事項を記入したりしていきます。

この手順だけで口座開設が終わってしまいます。

じぶん銀行クイック口座開設アプリは、じぶん銀行アプリとは違うものなので注意して下さい。

 

じぶん銀行カードローンの審査を早めるコツはある?

じぶん銀行カードローンで少しでも早く融資を受けたいときに、審査のスピードを早めたいものです。

どうしたら審査スピードを早められるでしょうか。

基本的なことですが記入間違いを無くすことと、ウソをつかないことです。

記入間違いがあると確認作業に時間がかかりますし、再度記入し直さなければいけないことがあります。

正確に書いていれば一回で終わっていた作業が、もう一回必要になるので時間がかかります。

審査に通りやすくするために年収を多く書いたり、他社の借入金額を少なく書いたりすることもマイナスです。

申込者の記入内容とじぶん銀行が確認にしている信用情報の内容が食い違うと、やはり確認作業に時間がかかってしまいます。

記入の際は正確に書くことと、間違いが無いかをチェックすることを忘れないで下さい。

 

じぶん銀行カードローンの在籍確認について

じぶん銀行では在籍確認が行なわれます。

どのような方法で在籍確認をするのか、また学生の場合はどうなるのかを調べてみました。

 

在籍確認の方法

在籍確認は申込者が記入されている勤務先で本当に働いているかをチェックするために行なわれます。

しかし、アルバイト先にカードローンサービスを利用していることがバレたくないと思われるでしょう。

じぶん銀行カードローンでは、どんな方法で在籍確認をしているのでしょうか。

アルバイト先には、カードローン申込の確認のために電話をしているとは知らされません。

個人名で電話を掛けたり、じぶん銀行という名義だけで電話したりします

ローンの申込があったという事は誰にも伝わらないので安心出来ます。

じぶん銀行という名前も使って欲しくないときには、前もって個人名で電話してほしいと伝えましょう。

 

学生の場合在籍確認はどうするの?

学生の場合の在籍確認はどうなるのでしょうか。

親に連絡をされたら嫌だなと思われるかもしれません。

基本的に親や家族に電話が行くことはないので安心して下さい。

それよりもアルバイト先に在籍確認が行なわれます。

アルバイト先へじぶん銀行から連絡がいってもローンのことなどは何も触れないので、バレることを心配する必要はありません。

 

じぶん銀行カードローンの返済方法とポイント

じぶん銀行カードローンの返済をどのように行なっていくかを解説します。

返済方法について知っておくと返済計画も上手に立てられるでしょう。

延滞してしまったときなどの情報についても説明していきます。

 

じぶん銀行カードローンの返済方法

じぶん銀行で借入をしたときには月に一回の返済が必要となります。

返済方法はATMを使った返済と口座引き落としの2つです

35日ごとに返済額をATMを使って支払っていきます。

もしくは自分で選んだ返済日に指定した口座からお金が引かれていきます。

忘れずに返済するには口座からの引き落としがおすすめです。

ATMからの返済にすると、うっかり返済日に振込みを忘れてしまう可能性があるからです。

給料日の翌日を指定して口座引き落としにしておけば、返済を忘れることやお金が足りなくて返済できないという事態を防げます。

覚えておきたいのは、自動引き落としは自分銀行の口座のみ対象となっている点です。

前もってじぶん銀行クイック口座開設アプリを使って口座を作っておくようにしましょう。

 

返済計画のたて方

返済計画をどのように立てていけるか説明します。

じぶん銀行カードローンでは返済する周期が二つあります。

毎月返済していくか、35日ごとに返済していくかの二つがあるのです。

自分の口座から自動引き落としを希望した人は毎月の引き落としとなります。

35日ごとの返済は選べないので注意して下さい。

毎月の引き落とし日を自分で選べるのは前の項で説明したとおりです。

35日ごとの返済は、ATMからの返済をしていく人に適用される方法です

前回返済したときから35日後が返済締め切り日となります。

毎月少しずつ返済日がずれていくので、忘れてしまいそうだと心配になるかもしれません。

しかし、返済日に前もって登録したメールアドレスに通知が来るので心配しないで下さい。

返済計画を立てる上で大切なのが、いくら返済するかどうかです。

じぶん銀行カードローンの場合は、金利によって最低返済額が違ってきます。

例えば、適用されている金利が13パーセント以上なら、最低返済額は2000円からとなります。

適用金利が13パーセント以下なら1500円が最低返済額です

高額の借入をして、尚且つ金利が9パーセント以下の人は1000円の最低返済額となります。

アルバイトで収入が少ないと最低返済額でお金を返していきたいと思うでしょう。

自分の金利をチェックして、いくらの最低返済額になるかを確認して下さい。

それから返済計画を立てていくと良いでしょう。

 

延滞のリスクを知っておく

返済の際に注意したいのが延滞です。

どうして延滞をしないようにしなければならないのでしょうか。

延滞をすると返済額が増えるリスクがあります

お金を返していない期間の借入金額に対して、年18パーセントの遅延損害金が加算されていきます。

延滞している期間が長ければ長いほど、最終的な返済額が大きくなっていくので気を付けなければなりません。

仮に延滞してしまったときには、どれくらいの遅延損害金がかかっているかを会員ページから確認出来ます。

会員ページにログインした後の利用状況照会の部分を見て下さい。

 

借入金額は少なく、返済は短めに

負担なく返済していくために大切なのは借入金額を少なくすることです

必要な分だけを借り入れするようにして下さい。

また返済期間は短めにすることも返済の負担を減らします。

可能であれば一括返済をしてしまいましょう。

一括返済をするには、じぶん銀行カードローンのコールセンターへ連絡して下さい。

担当者から一括返済の方法を指示されますので、指示に沿って返済をしましょう。

 

じぶん銀行カードローンの増額方法

借入をしている最中に、さらにお金が必要になったらどうしたら良いでしょうか。

じぶん銀行カードローンの借入上限額の増額方法を紹介します。

増額したいときには、まずじぶん銀行カードローンのコールセンターへ連絡して下さい

どれくらい増額したいのかを伝えると、審査がもう一度行なわれます。

本人の借入状況や年収、信用情報に基づいて審査が行なわれていきます。

必ずしも増額が承認されるわけではないことを覚えておいて下さい。

審査に通れば希望通りに借入金額を増額できます。

じぶん銀行カードローンのコールセンターは、平日は午前9時から午後8時まで対応してくれます。

週末や祝日は午前9時から午後5時までの対応です。

年末年始は対応していないので気を付けましょう。

 

まとめ

じぶん銀行カードローンでお金を借りる利点は、auユーザーなら低金利で借入が出来ることです。

大学生でアルバイトをしていてもauユーザーなら、低金利が適用されるのは嬉しいポイントです。

年間で0.5パーセントの優遇を受けられますし、借り換えコースなら金利が1.7パーセントから12.5パーセントになります。

じぶん銀行カードローンを利用するために、じぶん銀行へ口座開設をするよう求められることもありません。

他の銀行はローンを利用するなら口座開設が必須となっているので、ちょっと面倒ですよね。

ATM手数料が無料なのもお金の無い大学生にとっては助かる点です。

もしauのスマートフォンを使っているなら、じぶん銀行カードローンはお得にお金を借りられる手段です。