free web hit counter
お金を借りる

【JスコアのAI審査でお金を借りるコツとは!? 借入要点解説&3大カードローン比較で検証!!】

カードローンでお金を借りる際には必ず審査がありますし、総じて審査では継続的に見込める安定した収入が重要視されています。

収入に波があるフリーランスのプログラマーなどは審査で不利になりかねないため、カードローンの審査に自信を持てないケースは珍しくありません。

今回はJスコアの特徴やAI審査でお金を借りるコツのほか、利用前に知っておくべきJスコアの在籍確認や返済方法をまとめてみました。

Jスコアでお金を借りるなら知っておきたい4つの特徴

2016年にみずほ銀行とソフトバンクの合弁会社として設立した企業が、FinTech企業に該当する株式会社J.Score(Jスコア)です。

Jスコアではビッグデータと最新のAI技術を活用していて、AIスコアやAIスコア・レンディングなどのサービスを取り揃えています。

AIスコア・レンディングは個人向け融資サービスになりますから、もちろんJスコアではお金の借り入れを実現できます

とはいえ、Jスコアでお金を借りるのなら、前もってJスコアの特徴を確かめておく手順が欠かせません。

Jスコアの代表的な特徴は4つあり、AI審査と低金利に加えて、AIスコア診断とAIスコア・リワードが当てはまります。

信頼値を踏まえた借り入れに興味があるのならば、まずはじめにJスコアの特徴から見極めてみましょう。

 AI審査

JスコアのAIスコア・レンディングでお金を借りる場合には、基本的にAI審査と信用情報のチェックが行われます

AI審査は、申込者が提供した自身の属性や趣味のほか、性格などをビッグデータとAIで分析する審査です。

AIが分析したデータは自動的にAIスコアとして数値化され、このAIスコアにあわせて審査を通過できるかどうかが決まります。

審査に通りやすくなるのはAIスコア600点以上であり、AIスコアが高くなるほど借り入れにおける金利や借入限度額が有利になります。

AI審査で審査合格基準を満たしていても、信用情報機関に事故情報が登録されているときには審査落ちがあり得るので注意してください。

審査をAIが担うことに不安を感じる人もいるかもしれませんが、AIスコア算出に使った情報は安心安全な管理が徹底されています。

申込者の同意なしで目的外利用されることもありませんので、JスコアのAI審査を過度に心配する必要は無いでしょう。

低金利

JスコアのAIスコア・レンディングにおいては、一般的な消費者金融のカードローンと比べて低金利な特徴を備えています。

算出されたAIスコアやみずほ銀行などとの情報連携もかかわりますが、AIスコア・レンディングの金利は0.8%から12.0%です。

消費者金融のカードローンは上限金利18.0%ほどで、銀行カードローンの上限金利は14.5%前後になっています。

上限金利だけを比較しても、Jスコアは金利が非常に低い消費者金融として数えられます。

Jスコアにおける金利0.8%の適用は条件が厳しいため、0.8%よりも12.0%を基準にJスコアの活用を検討してみましょう。

申込み前に融資条件の目安がわかる

Jスコアとは異なる消費者金融のカードローンで審査を受ける場合には、申し込み後の審査結果に応じて金利や借入限度額などが提示されます。

お金を借りられるのかどうかは申し込みをしてみないと明確に判明しないところであり、申し込みをすれば審査落ちのリスクも生じてしまいます。

短期間に審査落ちが続くと多重申し込みに該当しますので、カードローン申し込みは信用情報期間に事故情報が登録される結果にもつながりかねません。

対して、Jスコアではレンディング申し込み前に無料でAIスコア診断を受けられますし、融資条件の目安を前もって確かめることが可能です。

AIスコア診断で算出されたAIスコアは、AIスコア・レンディング申し込み時の審査基準になります。

Jスコアでは審査を申し込まなくても審査基準に応じたチェックを受けられるため、Jスコアは審査落ちのリスクを低減できる特徴を兼ね備えています。

申し込み前の段階で審査に通る見込みを知りたい場合や、どのくらいの確率で借りられるのかが気になる場合にはAIスコア診断を役立てられるでしょう。

借入しなくても利用できる魅力的な特典

Jスコアでは、AIスコアを取得した後にエントリーするだけで利用可能なAIスコア・リワードというサービスもあります。

AIスコア・リワードにおいては、AIスコアに応じてスコアランクが毎月更新され、スコアランクによって多彩な特典を得られる仕組みになっています。

スコアランクはピューターからダイヤモンドまでの6つであって、特典の提供そのものは複数のアライアンス企業が実践しています。

受け取り方が多岐にわたる魅力的な特典が勢揃いしていますし、AIスコア・リワードのエントリーは無料で行えます。

Jスコアで借り入れしなくてもAIスコア・リワードの特典を受けられますので、スコアアップが役立つ場面はAIスコア・レンディングに限られません

 Jスコアでお金を借りる前に比べたい3大キャッシング比較

3大キャッシングと称されているのは、三井住友銀行カードローンと三菱UFJ銀行カードローンに加えて、イオン銀行カードローンです。

これらのキャッシングは、それぞれどのような特徴を備えているのでしょうか?

三井住友銀行カードローンは、来店不要のWeb契約を行えることや、提携ATMの利用手数料が無料なことが主な特徴になります。

三菱UFJ銀行カードローンにおけるバンクイックの特徴は、テレビ窓口で発行できることや、返済のサポートを受けられることになるでしょう。

イオン銀行カードローンは、安定収入の無い主婦でも申し込めるうえに、ほかの3大キャッシングよりも上限金利が低い特徴を持っています。

ATM返済に限らず、他金融機関口座引き落としや、イオン銀行口座引き落としを返済方法に選べることもイオン銀行カードローンの特徴です。

 Jスコアでお金を借りる審査条件とは

AIスコア・レンディングでお金を借りられるのは、契約時の年齢が満20歳以上で、尚且つ満70歳以下の日本国内に居住する人です。

ほかの消費者金融と同じく、継続的に安定した収入を見込めることも、AIスコア・レンディングの審査条件として定められています。

年収の高さよりも安定収入の有無が重要視されますから、年収が少ないアルバイトでも申し込みを望めます

フリーランスのプログラマーなど収入が不安定な職業に当てはまるときには、アルバイトで安定収入を得ることが審査条件を満たす主な手段になります。

そもそも収入が全く無い場合には総量規制が影響するため、Jスコアでお金を借りることはできません。

また、Jスコアは合弁会社ですが、みずほ銀行やソフトバンクを利用していなくても、審査条件さえを満たしていれば借り入れを申し込めます。

Jスコアが向いている人

まず、JスコアのAIスコア・レンディングが向いているのは、一般的なカードローンの審査を通る自信がなかなか持てない人です。

AIスコア診断を受けるだけで借り入れの可否を確認できますので、Jスコアなら審査落ちのリスクを避けつつ申し込みを検討していけます。

何よりも低金利での借り入れを優先したい人のほか、家族に内緒でお金を借りたい人であってもJスコアの活用が向いています。

本業の収入が不安定で緊急時の備えにしたい人や、みずほ銀行やソフトバンクなどのサービスを利用している人にもJスコアは推奨されるでしょう。

 Jスコアに向いていない人

Jスコアでお金を借りる際には、パソコンやスマートフォンで手続きを進める手順が必要不可欠です。

パソコンやスマートフォンを使えない人はJスコアの活用を望めず、専業主婦や無職など収入が全く無い人もJスコアを利用できません。

20歳未満の人や71歳以上の人など、AIスコア・レンディングの審査条件を満たしていない人もお金を借りられないので気をつけてください。

さらにAIスコアが600点以上でないと審査の通過を見込めませんから、安定した収入を備えていてもAIスコアが低い人はJスコアに向いていません

Jスコアは他社借入があってもお金を借りられる?

Jスコアでは貸金業法の総量規制が適用されるため、年収の3分の1を超える貸し付けは実践されていません。

総量規制は他社と共有される仕組みなので、他社から借りているお金が上限に相当する場合には、申し込んでも審査落ちになってしまいます

加えて、年収の3分の1は総量規制における借入の上限になりますが、いつでも上限ギリギリまでお金を借りられるわけではありません。

上限に達していなくても審査落ちは起こりますし、他社借入を完済してからJスコアのAIスコア・レンディングに申し込む手順が大切です。

 JスコアのAIスコア・レンディングでお金を借りる流れを解説

JスコアのAIスコア・レンディングでお金を借りる際には、申し込みと書類提出に続き、契約や借り入れといった順に手続きが進んでいきます。

まずはじめにAIスコア診断を受け、AIスコア600点以上を確認したうえで、AIスコア・レンディングに申し込む流れになります。

AIスコア診断を先に受けない申込方法も選べますが、こちらであってもAIスコアが600点に満たなければ借り入れは見込めません。

申し込み後には仮審査結果がメールで通知され、本人確認書類や収入証明書類などの提出へとステップが進みます。

仮審査結果と同様に本審査結果がメールで届いたら、パソコンもしくはスマートフォンで契約手続きを済ませましょう。

契約まで手続きが完了すれば、振込実施時間にあわせた銀行振込でお金を借りられます。

 Jスコア最大の特徴AIスコアとは何か?

利用者がデータを提供することで算出されるAIスコアは、利用者の信用力と可能性を総合的にスコア化した1,000点満点の指標です。

算出されたAIスコアはAIスコア・レンディングの審査基準になるだけでなく、AIスコア・リワードのランクにも関係してきます。

AIスコアの計算は質問に回答していく形で行われ、AIスコアの質問は基本的な事柄に限らず、こまかなものまで含むと160以上も用意されています

Web版では望めませんが、Jスコアアプリを活用する場合には、ハビットチェンジ機能を通してAIスコアを高めることも不可能ではありません。

なお、Jスコアでは、5つの質問に回答するだけでAIスコアをシミュレーションできるデモスコア体験を利用できます

AIスコア診断の流れをしっかり把握したいのなら、ログイン無しで試せるデモスコア体験が重宝します。

 AIスコアで借入するメリット

金利の設定が一般的な消費者金融のカードローンよりも低いことは、AIスコア・レンディングでお金を借りる主要なメリットに該当します。

平日なら最短即日融資を受けられることや、郵送物が届かないネット完結で借り入れを果たせることもAIスコア・レンディングのメリットです。

急な出費に対応したい場合やローンカード無しでお金を借りたい場合には、Jスコアでの借り入れが手段のひとつになるでしょう。

AIスコア・レンディングの契約極度額は最大1,000万円であって、資金使途が投機性資金と事業性資金を除いて自由なこともメリットに当てはまります

このほか、スコアアップで適用金利を下げられるメリットや、外国籍でもお金を借りられるメリットなどが見て取れます。

AIスコアで借入するデメリット

総量規制の影響を避けられないことが、AIスコア・レンディングでお金を借りる際の主なデメリットになっています。

契約極度額は最大1,000万円ですが、1,000万円の借り入れをJスコアで実現するには年収3,000万円以上が必須条件にあげられます。

年収300万円ほどであれば、借りられるお金は100万円以下になりますので、Jスコアでは自分が本当に必要とする金額のみを借りましょう。

もうひとつ、大手消費者金融のカードローンとは違って、振込でしかお金を借りられないこともAIスコア・レンディングのデメリットです。

Jスコアでお金を借りるのに必要な書類

Jスコアでお金を借りる際の必要書類は、運転免許証といった本人確認書類と源泉徴収票などの収入証明書類です。

本人確認書類においては運転免許証の提出こそ優先されますが、運転免許証を持たないときには健康保険証やパスポートでも構いません。

マイナンバーも同様に本人確認書類として使用可能な一方で、外国籍の場合には在留カードや特別永住者証明書の提出も求められます

また、Jスコアの契約金額が50万円を超える場合や、他社含めて借り入れが100万円を超える場合には、収入証明書類の提出が必須となります。

Jスコアで使える収入証明書類は、源泉徴収票と住民税決定通知書に加えて、納税通知書と確定申告書のほか、所得(課税)証明書です。

 申し込みの手順

AIスコア・レンディングでは、ネット完結の申し込みをパソコンやスマートフォンで24時間受け付けています。

選べる申込方法は2つあり、いますぐお申込みといった申込方法と、AIスコア診断から始めるという申込方法が用意されています。

どちらを選んでも、基本的に姓名や住所などの情報を入力するタイミングが切り替わるだけに過ぎません。

いますぐお申込みを選択すると、同意事項をチェックしたうえで情報入力から進めていく手順になります。

AIスコア診断を先に行う場合には、アカウント作成から実行し、AIスコア算出の質問に回答していきます。

自分のAIスコアが算出されたら、融資の申し込みを続いて進めるのが手順になっています。

在籍確認の方法について

Jスコアでお金を借りるときには、審査の最終段階で本人に対する在籍確認の手続きが実行されます。

在籍確認の方法は自宅や勤務先への電話連絡であり、Jスコアの在籍確認に応じられないのなら審査落ちが起こります

Jスコアの在籍確認は厳しく、勤務先の同僚が在籍を証明しても、それは在籍確認として扱われないので気をつけてください。

申込者本人の応答が不可欠ですから、Jスコアでお金を借りるのであれば、在籍確認への対処を済ませておきましょう。

ただし、Jスコアにおいては在籍確認の電話連絡が実行されない可能性もあり得ます。

自分で在籍確認の手続きを拒否することはできませんが、電話連絡無しを期待する程度なら望めます。

 Jスコアからの郵便物は避けられる?

消費者金融から自宅に届く郵便物は、家族に借り入れがバレてしまう代表的な要因として知られています。

Jスコアは申し込みから契約までネット完結で完了しますし、契約書類やローンカードが自宅に届く心配はありません。

AIスコア・レンディングの利用明細は電子交付が徹底されていますので、自宅や勤務先に利用明細が届くことも避けられます。

とはいっても、Jスコアの初回利用時には、Jスコアからインビテーションステッカーやパンフレットが簡易書留で届いてしまいます。

ステッカーやパンフレットは契約書類や利用明細とは異なりますが、初回利用時にはJスコアから郵便物が届くので注意しましょう。

Jスコアで即日融資はできる? 審査スピードについて

Jスコアの審査時間は最短30分であって、本人確認書類などの提出を含め、スムーズに審査を進められた場合には即日融資も実現できます

最短30分といった審査スピードは、個人向け融資の自社ノウハウを蓄積している大手消費者金融と変わらない速さです。

Jスコアの審査結果は審査が終了次第、順次メールにて通知され、審査の進捗状況はJスコアのメンバーシップページで確かめられます。

なお、平日の営業時間にJスコアは審査と在籍確認を行っていますが、いずれにしても土日祝日には対応していません

Jスコアで即日融資を受けたいときには、Jスコアの審査時間と振込実施時間を踏まえたうえで平日に借り入れを申し込みましょう。

Jスコアアプリについて

JスコアではWeb版だけでなく、ハビットチェンジ機能やプライバシー設定機能を搭載したJスコアアプリもリリースしています。

Jスコアアプリは無料でダウンロードできますし、Web版と同様にAIスコアの算出やAIスコア・レンディングの申し込みなどを行えます。

ハビットチェンジ機能を使えるのはアプリに限られ、Jスコアアプリはアプリに最適化された直感的な操作性や生体認証にも対応しています。

もちろんWeb版で作成したアカウントは、Jスコアアプリでもそのまま利用できます。

スコアアップするにはどうする?

AIスコアを少しでも上げたい場合には、情報入力と情報連携のほか、ハビットチェンジ機能を駆使する方法が向いています。

情報入力をするほどAIの分析精度が高まりますので、AIスコア・レンディングを申し込む前には質問の全問回答を済ませてください

みずほ銀行やソフトバンクなどとの情報連携もAIスコアに影響を与えますから、スコアアップを目指す場合には情報連携が役立ちます。

運動や学習など良い行動習慣の継続もAIスコアに反映されるため、AIスコアを高める手段を講じることがJスコアでお金を借りるコツかもしれません

在籍確認の電話連絡が行われる可能性を下げたい場合であっても、AIスコアのスコアアップは欠かせない手順になるでしょう。

 生活習慣が審査に影響する「ハビットチェンジ」とは

Jスコアアプリに搭載されているハビットチェンジは、利用者における行動の習慣化をサポートし、それをAIスコアへと反映する機能です。

ハビットチェンジでサポートしているのは、運動習慣とお金の習慣に加えて、学習習慣と睡眠習慣になっています。

運動習慣は、歩いた場所と歩数を記録する方法で運動の習慣をサポートする機能です。

お金の習慣は自己投資の意識を高めるための機能であり、学習習慣は本と出会う習慣づくりをサポートする機能に該当します。

睡眠習慣は睡眠時間の改善機能になりますから、ハビットチェンジを使えば行動習慣の改善とAIスコアアップの両立を果たせるでしょう。

 JスコアのAIスコア・レンディングの返済方法

Jスコアではローンカードが発行されないこともあって、提携ATMで返済する方法はそもそも選択肢に含まれていません。

AIスコア・レンディングの返済方法には、口座振替と銀行振込のほか、ペイジーの3種類があります。

返済方法に応じて返済日には違いが見られますし、銀行振込での返済時には振込手数料がかかります。

口座振替では実行できませんが、銀行振込やペイジーを選択していると繰り上げ返済や一括返済が可能です。

繰り上げ返済や一括返済は契約時に決めた返済日の14日前から行えますし、14日間は何度でも返済をしていけます。

その一方で、銀行振込やペイジーで返済日の15日以上前に返済をしても、追加返済扱いになるだけで当月分の返済にはカウントされません。

返済日よりも早過ぎる返済を実行すれば、当月中に最低返済額以上の返済を重ねて求められるので注意してください。

口座振替(自動引き落とし)

口座振替は、口座から毎月の返済額が自動的に引き落とされる返済方法です。

返済日は毎月26日になりますが、口座振替の引き落とし手数料は一切かかりません

自動引き落としに当てはまるため、十分な預金残高を維持できれば、都度の返済手続きといった手間を省けます。

口座の金額が不足している場合には、引き落としの前日までに毎月の返済額を口座に入金しておく手順が求められます。

なお、口座振替の申し込み手続きが当月11日以降に完了となった際には、当月は自動引き落としの対象外になるので注意が必要です。

銀行振込

銀行振込は、Jスコアの指定する返済口座へ利用者が自ら銀行振込を行って返済する方法です。

返済日こそ契約時に指定できますが、銀行振込における返済時には各金融機関所定の振込手数料が生じてしまいます。

銀行振込の振込手数料は利用者の負担ですから、振込手数料の負担を避けたい場合には銀行振込以外の返済方法を選びましょう。

Jスコアの返済方法として銀行振込を用いるときには、振込の処理時間やJスコアの返済受付日にも気をつけてください。

振込の処理時間を考慮して銀行振込を実行しなければ、Jスコアの返済受付日が返済日の翌日以降になりかねません。

Pay-easy(ペイジー)

パソコンやスマートフォンを使って、税金や公共料金などを手軽に支払えるサービスがペイジーです。

ペイジーは24時間365日いつでも支払いに活用できるサービスであり、Jスコアではこのようなペイジーを返済方法として選べます。

返済日を契約時に指定できるメリットを備えつつ、ペイジーなら手数料無料で返済を続けられるメリットも得られます。

ただし、返済方法にペイジーを用いるには、ペイジーに対応した金融機関で口座を持っていることが欠かせません。

AIスコア・レンディングの返済方式を解説

AIスコア・レンディングの返済方式は、残高スライドリボルビング方式です。

残高スライドリボルビング方式においては、元金と利息を合わせた毎月の最低返済額が、借入残高で変動する返済方式になっています。

最低返済額は借入金額にあわせて算出され、追加返済に力を入れるほど完済までの時間短縮を見込めます。

また、Jスコアの最大返済回数は120回ですが、契約極度額が少なければ36回もしくは60回といった返済回数しか選択できません

 月々の返済額を他社と比較

Jスコアの金利適用条件は、契約極度額とAIスコアのほか、みずほ銀行やソフトバンクなどとの情報連携で決まります。

情報連携をせずに上限金利12.0%の適用でJスコアから50万円を借り入れした場合には、返済回数は最大60回になります

Jスコアなら上限金利で50万円を借り入れても、返済回数55回で毎月の最低返済額は12,000円に相当するでしょう。

上限金利18.0%で最大返済回数46回の他社にて50万円を借り入れする場合には、毎月の最低返済額は15,125円になってしまいます。

Jスコアと他社における上限金利の違いは1か月あたりの発生利息に差を生みますし、最低返済額には最大返済回数の差も影響してきます。

 まとめ

みずほ銀行とソフトバンクの合弁会社として設立したJスコアでは、ビッグデータとAI技術を活用したサービスを展開しています。

Jスコアの代表的なサービスがAIスコアの算出であり、AIスコアは利用者の信用力と可能性を1,000点満点でスコア化した指標になっています

AIスコアはAIスコア・レンディングの審査基準として用いられるため、Jスコアでお金を借りるならAIスコアを高めておかなくてはいけません。

数値が明確化されているので一般的な消費者金融よりも借りやすいように見えますが、Jスコアであっても安定収入が必須条件にあげられています。

フリーランスのプログラマーなど収入に波がある職業ならば、アルバイトで継続的な安定収入を得る対処法が選択肢のひとつです。

情報入力や情報連携に限らず、ハビットチェンジでもAIスコアは高まりますから、審査に通る自信が持てない人はスコアアップを心がけましょう。