free web hit counter
お金を借りる

【プロミスレディースキャッシング】主婦でもお金借りられる女性専用ローンがスゴイとウワサ

目次

消費者金融カードローンは、スピーディな融資対応がメリットです。

冠婚葬祭やケガの治療などで急な出費が必要になったときや、申込の当日中にお金を受け取りたいときなどに重宝します。

 

しかし、オペレーターが男性だと威圧感を感じてしまうため相談に踏み込めない、という声も多く耳にします。

特にカードローンを始めて利用する方の場合、不安も多いことでしょう。

 

プロミスレディースキャッシングは、相談や審査結果連絡などの際、必ず女性オペレーターに対応してもらえるが特徴です。

 

さらに、最短即日での融資も可能で、カードレス利用もできるなど、自分のスタイルに合わせてさまざまなサービスを利用できます。

 

プロミスレディースキャッシング基本情報

・対応オペレーターは全員女性!

・審査時間最短30分

・最短即日融資も可能(※1)

・初めて契約する人は30日間無利息(※2)

・カードレス利用で、自宅への郵送物をゼロにすることもできる

※1 審査や融資対応にかかる時間は、状況によって異なります。

※2 メールアドレス登録・Web明細利用が必要です。

 

プロミスレディースキャッシングは、女性オペレーターによる細やかな対応が受けられるので、契約後に色々相談したい、という方にもオススメ

審査・融資対応もスピーディなので、急な借入にも対応可能です。

 

また、三井住友銀行・ジャパンネット銀行などの金融機関を利用している場合、最短10秒での振込融資が受けられる「瞬フリ」サービスも利用できます。(※)

 

※金融機関によって振込実施時間が異なります。

 

借入限度額500万円まで
借入利率4.5%~17.8%(実質年率)
遅延利率20.0%(実質年率)
申込条件・年齢20歳以上69歳以下

・本人に安定した収入のある方

 

※主婦・学生の方でも、パート、アルバイトによる安定収入がある場合は申込可能。

資金の使い道生計費に限る

 

※個人事業主の場合、生計費および事業費に限る

返済方式残高スライド元利定額返済方式
返済日5日・15日・25日・末日の中から選択

 

※三井住友銀行・ジャパンネット銀行以外の金融機関からの口座振替による返済を希望する場合、返済期日は5日で固定。

毎月返済額最低1,000円~
担保・保証人不要
手数料・年会費不要

 

今スグ申し込みたい方はコチラ今スグ申し込みたい方はコチラ

 

プロミスレディースキャッシングの口コミ

プロミスレディースキャッシングの口コミでの評判をまとめてみました。

 

女性オペレーターの対応が丁寧で、相談しやすい

・オペレーターが女性なので申し込みやすかった。

・キャッシングの仕組みや返済方法などについて丁寧に解説してくれて助かった。

・キャッシング初心者なので不安がいっぱいでしたが、女性の方が相手なのでとても質問しやすく、安心感がありました。

 

30日間無利息サービス(※)があるので活用しやすい

・プロミスとの契約が初めてだったので、30日間無利息サービスを利用できました。

利用額が少なかったので、無利息期間中に完済することができて良かったです。

※メールアドレス登録・Web明細利用が必要です。

 

融資対応がスピーディ

・親族の葬儀で急遽お金が必要だったけど、対応が早くて助かった。

・申込から審査、契約までWebで完結できて、全体的に手続きがスムーズでした。

 

借入・返済手続きもWebで完結

・申込や契約だけじゃなく、借入・返済などの手続きもWebからできるので、仕事や家事の合間にも利用しやすいのが嬉しいです。

今スグ申し込みたい方はコチラ今スグ申し込みたい方はコチラ

 

 

プロミスレディースキャッシングの5つのポイント

1. 必ず女性オペレーターが対応してくれる

2. 申込~振込までの手続きがWebで完結!融資スピードは最短1時間

3. 初めての契約なら30日間無利息

4. カードレス利用で自宅への郵送物をゼロにすることもできる

5. 毎月の最低返済額が低い

必ず女性オペレーターが対応してくれる

 

プロミスレディースキャッシングでは、必ず女性オペレーターが電話対応してくれます。

 

消費者金融でのキャッシングが初めてだったり、お金を借りること自体に抵抗があったりする場合、家族や友人、同僚などにも相談できずに困っているケースが多いのではないでしょうか。

 

カードローン会社に問い合わせするにしても、担当者が男性だと、恐怖感や恥ずかしさを感じてしまう方も多いことでしょう。

 

プロミスには、女性オペレーターのみが対応してくれるレディースコールが設置されています。

女性ならではの細やかな対応が受けられるので、キャッシング利用に不安を抱いている方にオススメです。

 

 

受付時間は9:00~22:00で、土日祝日も対応してくれます。

受付時間が長いので、仕事終わりやランチタイム、土日のフリーな時間帯など、自分の都合の良いタイミングで問い合わせできます。

 

在籍確認は女性スタッフの個人名で対応

カードローンでお金を借りる際には、「在籍確認」が行われます。

 

※在籍確認とは?

カードローン申込の際に登録した勤務先情報について、間違いがないか確認するために行われる電話連絡のこと。 プロミス公式ページでは「お勤めの確認」と記載されている。 利用者の支払い能力、収入状況を適切に審査し、無理のない契約条件を設定する意味合いもある。

 

 

プロミスレディースキャッシングでは、在籍確認の際、女性スタッフの個人名で電話が掛かってきます。

プロミスの会社名は名乗らないので、勤務先の人にカードローン利用がバレる心配は少なくなります。

 

ただ、どうしても職場への電話を避けたい場合、申込の際に担当オペレーターに相談すれば、審査結果に応じて在籍確認を免除してもらえるケースもあるようです。

その際は、社員証や健康保険証など、勤務先を証明できる書類の提出が求められます。

 

在籍確認の電話を回避したい場合は、契約時にきちんと相談するようにしましょう。

 

 

2.申込~借入までの手続きがWebで完結!融資スピードは最短1時間(※)

※申込時間帯や、審査内容などによって変動する場合があります

 

申込から借入までの手続きを全てWeb上で完結させて、来店なしで即日融資を受けることも可能です。

Web完結契約をする際には、注意したいポイントが2つあります。

・即日融資を受けたい場合、平日14時までには契約を完了する必要がある

・契約時に、web完結契約に対応した金融機関の口座を持っている必要がある。

Web完結で即日融資を受ける場合、お金は指定した金融機関の口座へ振り込まれます。

もし、契約が完了した時点で金融機関の営業が終了していた場合、振込は翌営業日まで持ち越されてしまいます。

 

そのため、当日中にお金が欲しいなら、金融機関の営業時間内である平日14時までには手続きを完了する必要があるのです。

 

Web完結対応の金融機関(一部)↓

三井住友銀行 / ゆうちょ銀行(Web受付方式) / みずほ銀行 / 三菱UFJ銀行 / 住信SBIネット銀行 / イオン銀行 / セブン銀行 / 全労働金庫 / 信用金庫(229信用金庫)(※1)

※1 信用金庫によっては利用できない場合があります。

※2 より詳細な情報については、プロミス公式ページをご確認ください。

 

3.初めての契約なら30日間無利息

プロミスに初めて契約する場合、30日間無利息サービスが受けられます。

ただし、以下の2つの条件を満たす必要があるので事前に確認しておきましょう。

・契約時にEメールアドレスを登録する

・Web明細の利用(※)

※Web明細とは、プロミス会員ページにて取引内容を確認出来るサービスのこと

 

無利息期間中に全て返済すれば、利息の支払いをゼロにできます。

そのため、生活費の補填や次の給料日までの繋ぎなど、少額利用を考えている方は積極的に利用すると良いでしょう。

また、無利息期間のカウントスタートは「初回出金日の翌日から」です。

たとえば、契約から初回借入まで時間が空いた場合、お金を借りていない数日間は無利息期間として数えられず、初めて出金した日の翌日から30日間が無利息サービスの対象になります。

 

契約~借入までタイムラグがあっても無利息期間をムダにせずに済むので、落ち着いて利用計画を立てることが可能です。

 

 

4.カードレス利用で自宅への郵送物をゼロにすることもできる

 

プロミスレディースキャッシングは、カードレスで利用することもできます。

カードレスのメリットとしては、おもに次の3点があげられます。

・カード紛失・盗難により悪用されるリスクがなくなる

・自宅への郵送物がなくなる ・財布の中身を偶然見られ、カードローン利用が他人にバレてしまう心配がなくなる

ただしカードレス利用の場合にも、返済が遅れ、連絡が滞ってしまった際には、自宅に郵送物が届く可能性があります。

そのような事態を避けるためにも、無理のない返済計画を立てることが重要です。

 

>>カードレスで即日融資を受ける方法はコチラ

 

5.毎月の最低返済額が低い

毎月の最低返済額が低いのも特徴です。

 

たとえば、借入残高が27,000円以下の場合、毎月の最低返済額は1,000円です。(※)
毎月の負担が少ないので、無理なく返済を進めていていくことができます。

 

ただし、最低返済額が低いということは、それだけ返済期間が長引くということです。

返済期間が長引けば、発生する利息額も多くなるので、最終的な返済金額が高くなってしまいます。

 

余裕のある月は多めに返済するなどして、支払利息額を抑えるのが良いでしょう。

 

※プロミス公式ページ「ご返済金額の算出方法」の記載を参考に算出。

 

>>返済額の設定について詳しくはコチラ

 

今スグ申し込みたい方はコチラ今スグ申し込みたい方はコチラ

 

 

契約時の注意点

収入がない専業主婦は借入できない

 

プロミスレディースローンでお金を借りる際には、借入する本人に一定の収入が求められます。

専業主婦で、なおかつパートやアルバイトなどもしていない場合には、お金を借りることができません。

 

借入総額は年収額の3分の1まで

 

借入総額は年収額の3分の1まで、と取り決められています。

この決まりは「総量規制」と呼ばれており、消費者金融・クレジットカード会社などの賃金業者が規制対象です。

そのため、すでに他の賃金業者から年収の3分の1以上の借入がある場合は、お金を借りることができません。

また、規定ギリギリまで借入している場合は、限度額が制限されたり、審査通過が難しくなったりする可能性が考えられます。

銀行系カードローンと比べると金利が高い

消費者金融全般に当てはまることですが、銀行系カードローンと比べると、適用金利が高い傾向にあります。

そのため、長期にわたっての返済を考えている場合、支払利息額が高くなってしまうのです。

 

▼プロミスレディースキャッシングの金利
4.5%~17.8%

 

▼おもな銀行カードローンの金利一覧
カードローン名称金利
イオン銀行カードローン3.8%~13.8%
セブン銀行カードローンサービス14%~15%
東京スター銀行スターカードローン1.8%~14.6%
みずほ銀行カードローン2.0%~14.0%
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック1.8%~14.6%

※金利情報は、2018年12月時点での各公式ページの記述を参考に記載しています。

金融情勢により変動する可能性がありますのでご了承ください。

 

そのため、プロミスレディースキャッシングを利用する際は、少額借入・短期完済を目指すのがオススメです。

また、長期間にわたって返済していく際には、無理のない計画を立てることが必須です。

 

今スグ申し込みたい方はコチラ今スグ申し込みたい方はコチラ

 

 

申込時のチェックポイント

申込条件

・年齢20~69歳で、本人に安定した収入がある

・主婦や学生でも、パート・アルバイトなどで安定した収入がある場合には、審査通過後に利用可能


契約時に必要な書類

▼本人確認書類
・運転免許証

・パスポート ・健康保険証+住民票など(※1)

※1 住民票・公共料金の領収書など、現住所が分かるものを1点。
※2 印鑑・保証人・担保は不要

※3外国籍の方は「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせて用意する必要があります。

 

▼書類に記載された住所と現住所が異なる場合

現住所が記載された以下のいずれかの書類のコピーも必要↓

・国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書 ・社会保険料の領収書 ・公共料金の領収書(電力会社・水道局・ガス会社・NHK発行のもの)

・住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

※いずれも発行から6カ月以内のもの


収入証明書について

提出が必要になる条件

・希望借入額が50万円を超える

・プロミスでの希望借入額と他社での借入残高の合計が100万円を超える

 

上記のいずれかの条件を満たす場合には、収入証明書の提出が求められる。

 

収入証明書の具体例(いずれか1点)

・源泉徴収票(最新のもの)

・確定申告書(最新のもの)

・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

※賞与がない場合、直近2ヶ月の給与明細書

 

下記の場合には再提出が必要

・収入証明書類の発行日から3年を経過した場合(※)

・勤務先に変更があった場合

 

※書類発行日から2年を経過した後、3年を経過するまでに勤務先に変更がない旨を確認できた場合は、5年を経過したとき

必要なときに収入証明書を提出しなかった場合、限度額の減少、借入停止などの措置が取られる場合もあります。

特に再提出のタイミングは見落としてしまうケースが多いと予想されるので、忘れずにチェックしておきましょう。

また、個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類・収入証明書を提出する場合には、番号が分からないよう加工して提出して提出する必要があります。

 

今スグ申し込みたい方はコチラ今スグ申し込みたい方はコチラ

 

 

プロミスレディースキャッシングで即日融資を受ける方法

 

プロミスレディースキャッシングで即日融資を受ける方法については、大きく2種類あります。

a.     カードを発行する場合

▼カードローンを発行するメリット

・比較的遅い時間でも融資が受けられる

・自宅への郵送物はなし

▼カードを発行するデメリット
・店舗窓口または自動契約機への来店が必要

 

b.     カードレス利用する場合

▼カードレス利用するメリット

・契約時に来店不要

・自宅への郵送物はなし

▼カードレス利用するデメリット
・契約を平日14時より前に完了する必要がある

 

カードを発行する場合の申し込みの流れ

  1. 公式ホームページからWeb申込(カンタン入力・フル入力どちらでも可)
  2. 審査連絡(電話orメールのいずれかを指定可能)
  3. 契約方法は「来店契約」を選択(自動契約機or店頭窓口)
  4. 必要書類を持って来店する
  5. 契約書類の作成→カード受取
  6. 契約完了後、提携ATMや金融機関から借入

>>カンタン入力とフル入力について詳しくはコチラ

申込手続きの時点で来店する方法もありますが、Webを利用するほうがメリットは多いです。 

 

Web申込は、土日祝日を問わず24時間受け付けています。

また、審査結果を確認してから来店できるのもポイントです。

 

申込の段階で来店すると、審査結果が出るまで最短でも30分程度その場で待機する必要があります。

Webからなら、都合の良い時間帯に申込手続きができて、審査結果が出るまでの時間も有効活用できます。

 

ただし、審査連絡の対応時間は9時~21時自動契約機の稼働時間は9時から22時(※)です。

申込当日のプロミスの混雑状況や、希望する利用条件などによって審査連絡が遅れる場合も考えられます。

そのため、出来るだけ早めに申込手続きを完了させておくのがオススメです。

 

※一部店舗では営業時間が異なります。

 

今スグ申し込みたい方はコチラ今スグ申し込みたい方はコチラ

 

b.カードレス利用する場合の申し込みの流れ

1.公式ホームページからWeb申込み(カンタン入力・フル入力どちらでも可)
2.審査連絡(電話orメールのいずれかを指定可能)
3.本人確認書類の提出(メールに画像添付orプロミスアプリを利用)
4.返済方法を「口座振替」にする
5.カード受取方法で「カード郵送希望なし」を選択
6.プロミス会員サービスで「振込キャッシング」の手続き※ここまでの手続きが平日の14時前に完了すれば即日融資が可能※Web完結に対応した金融機関の口座を持っておく必要がある。カードレスで即日融資を受けたい場合、返済方法は必ず「口座振替」を選択しましょう。

ATMによる返済を選ぶと、カードが郵送で自宅に届いてしまいます。

 

 

【補足】カンタン入力とフル入力の違いは?

Web申込の方法には、「カンタン入力」と「フル入力」の2種類があります。

 

▼カンタン入力

・入力項目が少ない

・一次審査完了後、詳細確認のための電話連絡がある

▼フル入力

・審査に必要な項目をすべて入力する

・全ての申込手続きがWebで完了する(※)

※必要に応じて電話連絡が来る場合もあります。

また、在籍確認の電話連絡は別途必要です。

 

入力の手間を省きたい場合にはカンタン入力を、確認のための電話連絡が煩わしい場合にはフル入力を選ぶと良いでしょう。

 

今スグ申し込みたい方はコチラ今スグ申し込みたい方はコチラ

 

借入方法ごとの特徴4つを完全まとめ

プロミスレディースキャッシングでの借り入れ方法は4つあります。

それぞれのメリット、デメリットについては下表を参照してください。

借入方法メリットデメリット
瞬フリ ・24時間365日、最短10秒でお金が振り込まれる(※1) ・対応金融機関が制限される
口座振込 ・さまざまな金融機関が利用できる ・金融機関の営業時間外に手続きすると、振込は翌営業日になる
プロミスATM / 提携ATM ・ATM稼働時間内なら、すぐにお金を受け取れる ・プロミスATM・三井住友銀行を除き、利用時に手数料がかかる ・カード利用が必要
お客様サービスプラザ(店頭窓口) ・担当者に相談しながら借入できる ・土日祝日は営業しておらず、平日の稼働時間も限定されている(※2)

※1 サービス停止期間あり

※2 お客様サービスプラザの営業時間については公式ページをご参照ください。

 

プロミスレディースキャッシングの瞬フリサービスとは?

瞬フリとは、最短10秒で振込融資が受けられるサービスです。

 

プロミスインターネット会員サービスにて手続きを行うと、指定した口座にお金が振り込まれます。

振込手数料0円土日祝日でも24時間対応しているのが特徴です。(※)

ただし、利用するには瞬フリに対応した金融機関の口座を指定する必要があります。

 

※サービス停止期間あり。

 

プロミスレディースキャッシングの瞬フリ対応金融機関一覧

・三井住友銀行

・ジャパンネット銀行

・三菱UFJ銀行

・みずほ銀行

 

みずほ銀行に関しては、平日9時~14時50分までに振込手続きを行った場合に限り、瞬フリが利用できます。

それ以外の時間帯については、翌営業日の9時30分頃に振り込まれるので注意が必要です。

 

瞬フリのサービス停止期間について

また、瞬フリにはメンテナンスによるサービス停止期間が存在します。

利用時には、こちらも念頭に入れておきましょう。

▼瞬フリサービス停止期間

・毎週月曜日0:00~7:00

・1月1日0:00~24:00

・1月2日0:00~07:00

▼以下の時間帯は振込予約のみ受付

・毎週土曜23:30~24:00

・毎週日曜0:00~4:00、18:50~24:00

・毎週月曜7:00~8:00

・1月2日7:00~1月3日

・5月3日~5月5日

なお、瞬フリ非対応の金融機関口座を指定した場合、営業時間内に借入手続きをしないと、振込は翌営業日になります。

すぐにお金が欲しい場合は、瞬フリ対応の口座を指定するか、ATM利用を検討すると良いでしょう。

今スグ申し込みたい方はコチラ今スグ申し込みたい方はコチラ

 

プロミスレディースキャッシングで借り入れた際のATM利用手数料について

借入の際、プロミスか三井住友銀行のATMを使用した場合は手数料が0円です。

 

その他の提携機関のATMを使用した場合には、利用額に応じて手数料が発生します。

 

提携機関一覧

三井住友銀行 / 三菱UFJ銀行 / 西日本シティ銀行 / セブン銀行 / イオン銀行 / 良い小浜銀行 / 東京スター銀行 / 第三銀行 / 福岡銀行 / 熊本銀行 / ゆうちょ銀行(※) / 親和銀行 / 広島銀行 / 八十二銀行 / クレディセゾン / E-net / ローソン銀行
※ゆうちょ銀行での借入・返済にはWeb明細登録が必要

提携機関ATMの利用手数料(税込表示)

取引額手数料
1万円以内108円
1万円以上216円

 

また、借入時だけでなく、返済時にも同額の手数料が発生する点にも注意しましょう。

 

 

プロミスレディースキャッシングの返済について

毎月の返済額はどのように決まるの?

 

返済金額は、最終借入後の残高に応じて下表の通りに変動します。

借入後残高返済金額 返済回数
30万円以下 借入後残高 × 3.61% ~36回
30万円超過~100万円以下 お借入後残高 × 2.53% ~60回
100万円超過 お借入後残高 × 1.99% ~80回

※1,000円未満は切り上げ

この表をもとに、最終借入後の残高が1万円および100万円の場合の返済金額をそれぞれ計算すると、以下のようになります。

借入後残高が1万円のとき

・1万円×3.61%=361円

→1,000円未満は切り上げなので、返済金額は1,000円

借入後残高が100万円のとき

・100万円×2.53%=25,300円

→1,000円未満は切り上げなので、返済金額は26,000円

なお、プロミス公式ページの「ご返済シュミレーション」を利用すると、毎月の返済額や返済期間を簡単に算出できます。

借入前にチェックしておくと良いでしょう。

今スグ申し込みたい方はコチラ今スグ申し込みたい方はコチラ

 

プロミスレディースキャッシングの利息の計算方法

利息は下記の計算式をもとに利用日数分だけ付与されます。

借入金額×借入利率÷365日×利用日数分
※うるう年は365日で計算※1円未満切り捨て

 

借入当日は利用日数としてカウントされないため、当日中に完済した場合、利息は発生しません。

プロミスレディースキャッシングの返済日について

 

返済日は、5日・15日・25日・末日の中から選ぶことができます。
ただし、三井住友銀行・ジャパンネット銀行以外の金融機関から口座振替による返済を希望する場合、返済日は5日で固定されます。

 

プロミスレディースキャッシングの返済方法ごとの特徴

返済方法メリットデメリット
インターネット返済 ・Webで手続きができる ・土日でも24時間返済可能 ・手数料0円 ・返済忘れのリスクがある
口座振替(口フリ) ・来店不要 ・手数料0円 ・給与振込口座と返済口座が別の場合、返済日までにお金を用意する必要がある
お客様サービスプラザ(店頭窓口) ・手数料0円 ・返済計画の相談ができる ・土日祝日は営業していない ・平日も営業時間が限定されている
プロミスATM・三井住友銀行 ・土日返済可能 ・手数料0円 ・ATMが自宅や職場の付近に設置されていない場合は不便
コンビニ(マルチメディア端末)(※) ・土日でも24時間返済可能 ・手数料0円 ・マルチメディアが設置されたコンビニが、自宅や職場の付近にない場合は不便
提携機関ATM ・土日でも返済OK ・手数料がかかる

※マルチメディア端末は、ローソン・ミニストップ・ファミリーマートにて利用可能

 

インターネット返済は24時間利用でき、手数料0円です。

ただ、毎回手続きが必要なので、忙しいときには返済を忘れてしまうケースが考えられます。

 

返済忘れを防止したい場合には、口座振替による返済がオススメです。

金融機関の口座残高に気を配る必要はありますが、来店不要、手数料0円で返済できるのがメリットです。

 

今スグ申し込みたい方はコチラ今スグ申し込みたい方はコチラ

 

【キャンペーン情報】初契約なら、最大2000円分の三井住友VISAプリペイドをプレゼント!

2018年12月時点において、プロミスレディースキャッシングでは、初めて契約する方を対象に最大2000円分の三井住友VISAプリペイドカードをプレゼントするキャンペーンを実施しています。

 

プレゼント条件は以下の通りです。

・契約完了日から、30日以内にプリペイドカードの申込をする

・契約完了日から、2カ月以内にプリペイドカードの登録手続きを完了する

プリペイドカードの申込は、カードローン契約手続きの際に併せて行うことができ、発行手数料・年会費は0円です。

 

まず、希望した送付先に1000円チャージ済みのプリペイドカードが郵送で届きます。

その後、プリペイドカードをプロミス振込キャッシングのチャージ先に登録すると、追加で1000円がチャージされ、最大で2000円分がもらえます。

 

プリペイドカードへのチャージは、プロミス会員サービスから24時間・手数料0円で行えます。

予めチャージしておけば、コンビニやドラッグストアなどのちょっとした支払いがスムーズになるうえ、ネットショッピングなどにも利用できて便利です。

 

公式アプリはカードレス派にオススメ!

 

カードレスで利用する場合には、口座振込でお金を受け取る場合が多くなります。

 

瞬フリ対応口座をもっていないと、借入手続きをする時間帯によっては当日中にお金を受け取れないケースも出てきます。

そのため、急なお金が必要になった際に不便です。

 

契約後にカードを発行する手もありますが、キャッシング利用がバレたり、紛失したりするリスクが考えられるため、敬遠している方も多いのではないでしょうか。

 

プロミスの公式アプリなら、スマホから手続きすることで、セブン銀行ATMからの出金が可能になります。

原則24時間いつでも取引可能なうえ、セブン銀行ATMは全国に24,000台以上(※)設置されているため、カードレスキャッシングの利便性を大きく向上できます。

 

※公式の記述を参照

 

その他にも便利・安心・お得なサービスが満載

 

アプリのログイン方法は「Web-ID」「カード番号」「生体認証」の3つから選択できます。

特に生体認証サービスは「指紋」「顔」「声」で簡単にログインできるうえ、セキュリティ面も優秀なのが特徴です。

 

アプリからは三井住友VISAプリペイドカードへのチャージも可能です。

チャージ残高も簡単に確認できるので、使い過ぎ防止にも役立ちます。

 

さらに、アプリ限定「アプリdeクーポン」や、会員向けの優待サービスの案内ど、お得情報も届きます。

 

プロミスレディースキャッシングへの申込・契約手続きもアプリから行えるので、カードレス利用を考えている方は、アプリをインストールしてみるのも良いでしょう。

 

また、三井住友VISAプリペイドカードを活用したい方や、お得な情報を受け取りたい方などにもオススメです。

 

 

※掲載情報は、2018年12月時点のものです。

サービス内容は変更される場合がありますので、ご契約の際は必ず公式ページの内容をご確認ください。

 

今スグ申し込みたい方はコチラ今スグ申し込みたい方はコチラ