free web hit counter
お金を借りる

バンクイックでお金を借りる!三菱UFJ銀行ならではの審査基準

急にお金が必要になった際には、即日融資も可能で返済もしやすいカードローンが便利です。

カードローンもいろいろありますが、初めてお金を借りるならバンクイックがおすすめ。

銀行系カードローンの中でも、様々な魅力があると言うことで人気があるものが「バンクイック」です。

バンクイックは三菱UFJ銀行が行っているサービスで、国内を代表する大手銀行が運営しているという高い安心感があります。

また、金利や上限金額なども消費者金融系などよりも好条件に設定されているので、「少ない負担でお金を借りたい」・「安心できるカードローンを利用したい」と言う希望を持っている人にとっては非常におすすめです。

バンクイックにはさまざまな特徴があり、おすすめしたい5つの理由があります。ここではバンクイックについて、申し込みや利用方法、実際の口コミで検証しています。

バンクイックが初心者にもおすすめできる5つの理由

カードローン初心者にはバンクイックがおすすめです。おすすめできる理由としては、大手銀行であることや金利が低い、借入限度額が高いなどがあります。

また、実際に借入をした場合に返済方法の自由度が高く、返済場所も多いという点も魅力です。さらに、WEB上で24時間いつでも手軽に申し込みできる点も忙しい方や急いでいる方に便利でしょう。

これらの5つの理由について、詳しく解説していきましょう。

大手銀行ならではの安心感

普段からいろいろなカードローンを使っている方なら、大手消費者金融も信頼できることは分かっているでしょう。

ですが初めてカードローンを申し込む方にとっては、消費者金融はもちろん他の銀行でも不安はあるものです。

しかもカードローンによっては、借入・返済する際の選択肢、利用できるATMが限られてしまうこともあります。バンクイックが初心者におすすめの理由の一つが、三菱UFJ銀行のカードローンという点です。

三菱UFJ銀行は、メガバンクの一つで大手銀行ならではの安心感があります。きっと三菱UFJ銀行のカードローンなら、初心者でも安心して申し込みできるのではないでしょうか。
実際にカードローン利用者の中でも人気があります。

消費者金融に比べて金利が低い

カードローンを利用する方は誰でもそうですが、特に初心者は金利が気になるのではないでしょうか。カードローンは無担保ローンになるので、その分金利が高くなってしまいます。

特に消費者金融だと、ほとんど最大金利が年利18.0%ですから、借入金額が多くなれば利息負担も大きくなるでしょう。

バンクイックは消費者金融に比べて金利が低いのが特徴で、年利は1.8%から14.6%となっています。

金利は借り入れ限度額やその他の条件によって決まりますが、初めて利用する方は実績もなく借り入れ限度額も低くなるので年利13.6%から14.6%となるケースが多いです。

それでも消費者金融よりも4%も低い金利ですから、金利が気になる初心者も安心でしょう。

借り入れ限度額が高い

バンクイックが初心者におすすめの理由としては、借り入れ限度額が高いという点にあります。バンクイックの借り入れ限度額は最大で500万円です。

もちろん初めてカードローンを利用する方は、最初から500万円まで借りられるわけではないですが、それでもこれから実績を積んで信頼が高くなれば融資可能になることもあります。

借り入れ限度額に関しては、大手消費者金融も500万円もしくは800万円という会社もあります。ですが、消費者金融は総量規制の対象となるため、年収の3分の1までしか借りられませんので、平均的な年収の方は無理です。

一方でバンクイックは銀行カードローンなので総量規制の対象外で、もちろん審査次第ですが上限まで融資可能になることもあります。

返済方法や場所が多い

バンクイックは返済方法や返済場所が多く、選択肢が多いのが特徴です。

返済方法は大きく分けて自動口座引き落とし、ATMでの返済、そして振込での返済があります。初心者は返済を忘れたらどうしようと思うでしょう。

もし指定口座に十分なお金があるのなら自動口座引き落としがいいでしょうし、確実に自分で返済を確認したいならATMや振込がおすすめです。しかも口座引き落としなら希望日を自由に指定できますし、提携ATMでの返済は手数料無料でいつでも利用できます。

振込なら三菱UFJダイレクトを利用すれば、自宅にいながら手続きできるのでいつでも振込可能です。

ちなみに、ATMでの返済は三菱UFJ銀行以外にもセブンイレブンやローソンなどの大手コンビニATMでも可能なので、近くに三菱UFJ銀行ATMがない方でも安心です。

?WEBで手軽に申し込みできる

初心者はカードローンをどこで申し込んだらいいのだろう、どうすればいいんだろうと思う事でしょう。

また、なかなか日中は仕事などで銀行に申し込みに行けないと思っている方もいるかもしれません。バンクイックはパソコンやスマホなどのWEBで手軽に申し込めるので、日中忙しい方でも安心です。

スマホをお持ちの方なら、三菱UFJ銀行バンクイックのスマホアプリをダウンロードして申し込むこともできます。

しかも24時間いつでも利用でき、日中時間がない方は夜にじっくりと確認しながら申し込みできるため、不安なことが多い初心者も安心でしょう。またWEBで申し込みすれば、家族にバレることも少ないので内緒で借入もできます。

バンクイックで即日融資は受けられる?

カードローンの魅力と言えば即日融資ではないでしょうか。

大手消費者金融なら審査状況にもよりますが、即日融資ができるカードローンが多いです。
では、バンクイックも即日融資は受けられるのか気になるところでしょう。

結論から言えば、バンクイックは即日融資には対応していません。

バンクイックはWEBで24時間365日いつでも申し込むことができますし、テレビ窓口も平日なら20:00まで受付可能です。

ただ、いずれにしても審査結果は申し込みをした日の翌営業日以降になります。テレビ窓口ならその場でカードが発行されますが、利用できるのは審査結果が出た翌営業日以降なのです。

銀行は土日祝日が休みですから、長期連休にお金が必要になりそうな場合は、早めに申し込んでおきましょう。

バンクイックの利率について

バンクイックは銀行カードローンのため消費者金融に比べて利率が低く、年利1.8%から14.6%です。

1.8%から14.6%と幅広いですが、利率は利用限度額に応じて決定されます。初めてバンクイックに申し込む方は、たいてい利用限度額が100万円以下となるので、その場合の
利率は13.6%から14.6%です。

利用実績を積んでいけば利用限度額の増額が可能になります。そうなると100万円超200万円以下なら10.6%から13.6%200万円超300万円以下は7.6%から10.6%300万円超400万円以下は6.1%から7.6%です。

そして400万円超から最高額の500万円以下なら1.8%から6.1%というようにどんどん利率は下がっていきます。あくまでこれは利用限度額であり、借入額ではありません。

利用限度額が500万円以下となれば、仮に100万円のみ借入しても利率は1.8%から6.1%です。ですので、しっかり実績を積めば利率も低く借りられます。

バンクイックの便利なテレビ窓口とは?

バンクイックの申し込み方法には、便利なテレビ窓口という方法があります。

銀行カードローンの申し込み方法としては、銀行窓口とインターネットやスマホでのWEBに申し込みが一般的です。

初めてカードローンを申し込む際、WEBでは不安という方は窓口でスタッフに聞きながら申し込むこともいいでしょう。そうなると銀行窓口が開いている時間に行かなければいけないので、働いている方は難しいです。

テレビ窓口は銀行窓口が閉まっている平日15時以降や土日祝日でもオペレーターと話しながら申し込みでき、その場でカードが発行されます。

またWEBで申し込んだ場合も、カードを受け取らないと借入できませんが、テレビ窓口に行けばすぐにカードが発行されるので、早めに借入できるようになります。

テレビ窓口の利用方法

バンクイックのテレビ窓口は全国に600店舗以上ありますので、まずはどこに設置してあるか検索してみましょう。

テレビ窓口はほとんどの三菱UFJ銀行の店舗にあり、銀行が休みの時も利用できます。ただし平日は9時から20時、土曜祝日は10時から18時、日曜は10時から17時までが営業時間となっているので、その時間内の手続きが必要です。

契約の際には運転免許証などの本人確認書類は準備が必要ですし、申し込みの際には本人の情報の他に勤務先情報なども必要になるので確認しておきましょう。

また、50万円を超える借入を希望する場合は収入証明書も必要になるので、準備しておきましょう。あとはオペレーターと話をしながら申し込みするので、不安なくできるはずです。

バンクイックの審査について

バンクイックを利用するには、融資申し込みをして審査してもらいクリアする必要があります。

審査は年収や勤務先、その他の借入など入力した申込内容をチェックして返済能力があるかどうかを判断します。消費者金融カードローンは総量規制の対象となりますが、バンクイックは銀行カードローンのため対象外です。

そのため、年収の3分の1を超える借入限度額でも審査次第で可能になります。ただ、万が一バンクイックの審査で融資不可となった場合、その理由は知らされません。

また、バンクイックに限ったことではありませんが、銀行カードローンは2018年から警視庁の反社会的勢力データベースに接続して、申込者の確認が義務付けられています。そのため、審査には最低でも1日かかるので、即日融資は無理です。

バンクイックの審査はアコムが行う

一般的に銀行カードローンは保証会社が保証業務を請け負っており、バンクイックも同様です。

バンクイックの保証会社はアコムとなっており、万が一借入した方が返済できなくなると代わりにアコムが弁済しなければいけません。そのため、たとえ他の会社のカードローンだとしても、返済能力や信頼性をしっかり審査します。

このように、バンクイックの審査は実質アコムの審査基準に沿って行うことになります。ですので、カードローンの審査をクリアしたいからといって、三菱UFJ銀行のスタッフに審査基準等について聞いても無理です。

アコムもカードローンがありますが、バンクイックの審査基準と近いものとなるでしょう。

バンクイックの利用要件とは?

バンクイックの審査では、いくつかの利用要件があります。

まず、年齢は満20歳以上65歳未満となるので、未成年の方や65歳以上の方はその時点で融資不可です。また原則として安定した収入がある方が利用対象で、正社員だけでなくアルバイトやパートでも長期間しっかりと働いていれば安定した収入とみなされます。

利用目的は利用限度額の範囲内であれば、基本的にどのような目的でも利用できます。たとえば、子供の学費や家電の買い替え、旅行や趣味に使っても構いません。

ただし、あくまでも個人向け無担保融資となるため、事業性資金としては使用できないので注意しましょう。とはいえ、どのように使用したのか領収書等が必要になるわけではないので、基本的にはどのように使用しても構わないことになります。

バンクイックは申し込み方法が豊富

バンクイックの申し込み方法は豊富にあり、大きく分けるとWEB申し込みとテレビ窓口、そして電話での申し込みの3つあります。

パソコンやスマホを活用している方ならWEBで24時間いつでも申し込みできますし、相談しながら申し込みしたいならテレビ窓口や電話での申し込みがおすすめです。

テレビ窓口を利用すれば、家族にバレずに専用カードを受け取ることもできます。まずは、それぞれの申し込み方法の特徴を知って、自分に合った方法で申し込みしましょう。

おすすめはWEB申し込み

バンクイックの申し込みでおすすめしたいのがWEBです。

今や家庭にパソコンがある時代ですし、若い人はスマホも活用していることでしょう。そういう方なら申し込み書類も不要で、WEB上で必要事項を入力するだけで申し込みができるので、特におすすめです。

必ず運転免許証などの本人確認書類の提出はありますが、それもWEBで書類をアップロードして送ることができるので簡単です。

そしてWEB申し込みなら24時間いつでも申し込み可能なので、日中仕事で忙しい方でも申し込みできます。ただし、専用カードの受け取りはテレビ窓口に行くか、郵送となります。

申し込みに必要な書類を事前に確認する

バンクイックに申し込む際には、必要な書類を準備しておかなければいけません。

必ず準備しなければいけないのが、運転免許証などの本人確認書類です。普段から車を運転する方であれば改めて準備する必要はありませんが、運転免許がない方だと健康保険証やパスポート、マイナンバーカードなどの準備をしましょう。

基本的に50万円以下の借入限度額を申し込んだ場合には、本人確認書類だけでOKです。ただ50万円を超える借入限度額を希望する方は、収入証明書も必要になってきます。

収入証明書とは、源泉徴収票や納税証明書、確定申告書など収入が確認できる書類となります。せっかく申し込みを進めていても、書類が不足していたら申し込みが完了しないので事前に準備しておきましょう。

身内にバレずに借りることはできる?

バンクイックは、申し込み方法によっては身内にバレずに借りることも可能です。

方法としては、テレビ窓口に行って直接申し込む方法と、WEBで申し込みをしてカード受け取りをテレビ窓口にする方法です。身内にバレるケースとして多いのが、カード会社からの郵便物です。

ですので、申し込みはもちろんカードの受け取りも郵送以外にすれば、バレるリスクは低くなります。

ただし、契約書類や発行したカードが見られてしまう危険性もあるので、しっかり見つからないところに保管しましょう。

バンクイックの在籍確認について

バンクイックに限ったことではないのですが、カードローンを申し込んだ場合には職場に在籍確認の電話があります

これは申し込みの際に記載した勤務先で申込者が本当に働いているのかを確認するためです。会社に金融機関から連絡が来たら、借金することがバレてしまう、という不安もあるかと思います。

なんとか在籍確認なしで契約できないものだろうか、と思う方もいるでしょうが、たいていのカードローンの申し込みでは在籍確認はあります。

在籍確認なしを謳っているカードローンもありますが、それは以前にその銀行の口座を開設しているケースや、社員証などでも在籍確認としている会社のみです。

在籍確認されたくないからといって、会社の電話番号などを偽って記載すると在籍確認ができないので、借入できなくなることもあります。

在籍確認はどのような場合行われるのか?

バンクイックの在籍確認が行われるのは、基本的に初めてバンクイックに申し込みをした方です。

WEBやテレビ窓口、もしくは電話で申し込みを完了し、その情報を基に融資可能となった場合に最終確認の意味で在籍確認が行われます。そのため在籍確認の電話が来た場合は、ほぼ融資審査が通ったということでしょう。

バンクイックの在籍確認はほぼ申し込み審査の時だけですが、原則は毎年審査という形になるので、滞納や返済遅れが続くようだと、そのタイミングで在籍確認が行われる可能性があります。

ですので、そういった滞納などのトラブルがなく利用している分には、申込時以外には在籍確認はないでしょう。

在籍確認も配慮してくれる

在籍確認の電話が会社にかかってきたら、借入がバレて信用を失ってしまうかも、と不安になる方もいるでしょう。

ですが、バンクイックではそういったトラブルをできるだけ回避するため、在籍確認も配慮してくれます。

基本的に在籍確認は個人名で電話をかけてきますので、他の人が電話を受けても在籍確認だとは思いません。ただそれでも鋭い人は疑うかもしれません。

出来れば自分が電話を取りたいという方は、事前に何時頃に電話をかければいいか伝えておけば対応してくれます。

ちなみに、在籍確認は勤めていることが分かるだけでいいので、本人不在でも「ただいま席を外しております」と伝えられるだけで確認OKです。

バンクイックの返済方法

バンクイックの返済方法は、自動口座引き落とし、ATMでの返済、振込による返済の3つから選ぶことができます。

口座に十分なお金があるという方であれば、返済忘れがないように自動口座引き落としにしておくといいでしょう。

もし残高不足になるかもしれない、という方はATMで直接返済するか三菱UFJダイレクトで振込手続きしたほうが安心です。

ATMなら三菱UFJ銀行ATMの他にも、コンビニATMでも手数料無料で返済できますし、三菱UFJダイレクトによる振込なら自宅や出先でもパソコンやスマホで手続きできます

また自動口座引き落としの場合は、引き落とし日の指定も可能です。ですので、自分のライフスタイルに合わせて返済方法を選ぶといいでしょう。

バンクイックで増額したい場合はどうする?

バンクイックの利用限度額を増額したいという場合は、バンクイックに増額の申し込みを行う必要があります。

やり方としては二通りあり、三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店専用ダイヤルに連絡をするか、バンクイック専用会員ページから申し込みをすることになります。利用限度額の増額は、充分に実績を積まなければ審査はなかなか通りません。

滞納中の方はもちろん、以前に返済遅れを繰り返していた方などは不可となるケースがあるので注意しましょう。

また利用からどれくらいの実績で増額可能になるかわかりませんが、Eメールサービスを登録すれば利用状況に応じてメールで増額の案内が来るので、その時に申請してみましょう。

バンクイックの口コミを紹介

バンクイックは三菱UFJ銀行のカードローンということもあり、初心者でも安心して利用できるカードローンです。

また金利が低い、WEBやテレビ窓口で申し込みできるなど選択の幅は広いなどのメリットもあります。

その一方で他のカードローンのほうが良い点もいくつかあるようです。ここでは実際にバンクイックを利用した方の口コミを紹介します。

ポジティブな口コミだけでなく、ネガティブな口コミもありますので、良い面・悪い面をチェックした上で利用するかどうかを決めてみてもいいでしょう。

バンクイックのポジティブな口コミ

銀行系カードローンは審査に時間がかかるといいますが、バンクイックは早かったです。また金利の低さはさすが銀行系カードローンだと思います。近くに三菱UFJ銀行ATMはありませんが、セブン銀行ATMで借入・返済ができるので便利です。(30代男性)
初めての借入だったので不安があり、テレビ窓口を利用しました。申し込み方や借入・返済の方法などわからないことが多かったのですが、オペレーターの方の対応がとても丁寧でわかりやすくて安心しました。出先でもスマホで返済できるので、便利だと思います(20代女性)
急にお金が必要になり、カードローンで借りようと思いました元々三菱UFJ銀行の口座があったので、バンクイックをチョイス。消費者金融だと妻にバレたら喧嘩になるかもしれないけど、バンクイックなら安心です返済もコンビニで手数料がかからず出来たので、下手に定期預金を解約するよりいいですね。(30代男性)

バンクイックのネガティブな口コミ

急いでいたので、三菱UFJ銀行カードローンというブランドだけで決めました。すぐに借りられるのかと思ったのに、土日を挟んでしまったからかかなり時間がかかりました。後からいろいろ調べたら、他のカードローンだと無利息サービスとかがあるんですね。今時無利息がないとは…(20代男性)
身内の不幸が重なり、バタバタしていて返済が遅れてしまい何度かもらった電話も出れませんでした。そしたら、会社のほうに督促の電話がかかってきて、恥ずかしい思いをしました。自分が悪いのですが、もう少し猶予をもってもらってもいいのかなと(40代女性)
他のカードローンも持っていますが、バンクイックは初めてでした。銀行カードローンだからかもしれませんが、審査が終わるまでの時間が長かったかな。サービスとか使い勝手も他のカードローンのほうがいいです。(30代男性)

まとめ

バンクイックは実際に利用した方の口コミでもあるように、三菱UFJ銀行が提供しているカードローンのため安心感があります。

 

消費者金融だと家族にバレたらまずいかもしれませんが、バンクイックならそこまでではないでしょう。

 

もちろん、家族にバレないようにWEB申し込みやテレビ窓口での申し込みができるのもメリットです。

 

ただ、バンクイックに限らず銀行カードローンは、即日融資ができないので、今日中にお金を借りたい人は厳しいでしょう。

 

また無利息サービスもないのが不満かもしれませんが、その分金利が低く設定されているので、返済にちょっと時間がかかる方はバンクイックがおすすめです。