お金を借りる

オリックス銀行カードローンでお金を借りる利点とは!? 借入重要4項目の他行比較で徹底検証!!

インターネットでカードローンのサービスを探していると、オリックス銀行を始め色々な会社が表示されます。

カードローンサービスの比較サイトでも、たくさんの業者がありすぎてどれを選んだら良いのか分からなくなることがあります。

今回はオリックス銀行カードローンでお金を借りるメリットや、他行のサービスとの比較情報などについて徹底的に検証していきます。

 

オリックス銀行カードローンでお金を借りる前に必見の基本情報

最初に、オリックス銀行カードローンの基本情報をチェックしておきましょう。

金利や借入限度額、さらには審査を行なう保証会社について調べてみました。

オリックス銀行カードローンのスペックがどれくらいか確認していきます。

 

金利

オリックス銀行カードローンの金利は、1.7パーセントから17.8パーセントです。

遅延したときの遅延損害金の利率は、借入残高に対して2.1パーセントとなっています。

最低金利が1.7パーセントから最高金利の17.8パーセントまで幅があります。

自分が利用したら一体何パーセントの金利になるのか知りたいと思われることでしょう。

オリックス銀行カードローンでは、審査の時に申込者がいくらまで借入が出来るかの限度額を決めます。

利用限度額がいくらになるかで適用される金利が違ってきます。

例えば、利用限度額が一番低い100万円未満だと、金利は12.0パーセントから17.8パーセントとなります。

100万円から150万円の限度額になるなら、6.0パーセントから14.8パーセントの金利が適用されます。

利用限度額が400万円から500万円になってくると金利は一桁となります。

4.5パーセントから8.8パーセント金利が適用されていくのです。

さらに高い利用限度額が認められると金利はさらに低くなっていきます。

600万円から700万円になると3.5パーセントから5.8パーセントとなりますし、800万円の利用限度額になると1.7パーセントから4.8パーセントとなります。

金利を確認するついでに知っておきたいのが、無利息期間についてです。

消費者金融のカードローンは初めて借り入れする人や、短期間の借入をする場合に無利息で借りられるサービスを提供しています。

オリックス銀行カードローンは無利息サービスをしているのでしょうか。

残念ながらオリックス銀行カードローンは無利息サービスをしていません。

どんなに短期間の借入であっても、金利が付かないサービスは無いので気を付けてください。

 

借入限度額

借入限度額はいくらでしょうか。

オリックス銀行カードローンの場合は、最高800万円まで借り入れすることが可能です。

もちろんこの800万円は申込者全てが借りられる金額ではありません。

審査によって申込者の返済能力が吟味され、800万円を返済できると見なされた人だけが借りられます。

年収が低かったり他のカードローンを使ってすでに借り入れしていたりする人は、800万円の利用限度額が認められないことがあります。

過去に延滞していて信用情報に傷が付いている人も、高額の利用限度額が認められることはまずありません。

大抵一番低い100万円前後の利用限度額となるでしょう。

 

利用条件に定められている保証会社について

オリックス銀行カードローンの利用条件に定められている保証会社はどこだと思われますか。

同じオリックスグループのオリックス・クレジット株式会社と、新生フィナンシャル株式会社がオリックス銀行カードローンの保証会社です。

オリックス・クレジット株式会社は、法人向けのカードローンサービスなどを提供している信販会社です。

事業者から使いやすいと評判のオリックスVIPローンBUSINESSなどのサービスを展開しています。

保証会社は主に申込者の審査を行なっていきます。

オリックス・クレジット株式会社と新生フィナンシャル株式会社の二つが審査を行なっていきます。

それぞれの審査基準に照らし合わせていき、どちらかの保証会社が融資を認めれば申込者は借入が出来ます

逆にどちらも保証できないと判断されれば、申込者はオリックス銀行カードローンを利用出来ません。

2つの保証会社が審査をしているので、どちらかで落とされても、もう片方の会社で保証してもらえる可能性があります。

カードローン業者によっては1つの保証会社としか提携していないことがあります。

その場合は一回のチャンスしか無いのですが、オリックス銀行カードローンの場合は二回チャンスがあることになります。

自営業の人は色々なカードローン会社に申込をすると、信用情報に申込の記録が残ります。

そうすると、なかなかカードローンの審査に通らない人というネガティブなイメージを金融機関に与えてしまいます。

その点オリックス銀行カードローンは、一回の申込で二回のチャンスがあるので自営業の人にとっては助かるでしょう。

 

オリックス銀行カードローンの審査

気になるオリックス銀行カードローンの審査について検証していきます。

オリックス銀行カードローンの審査が厳しいのかどうか、審査のスピードはどれくらいなのかなどを調査してみました。

 

審査は厳しい?在籍確認はある?

オリックス銀行カードローンの審査が厳しいかどうかをまず考えましょう。

審査基準が高ければ、審査が厳しいと判断できます。

オリックス銀行カードローンに申し込める規準はどのようなものでしょうか。

年齢は20歳以上69歳未満でなければなりません

国内に住んでいる必要があり、外国人なら永住者か特別永住者で無ければなりません。

大切なポイントですが、毎月安定した収入があることも申込者の利用資格となります

これらの利用資格を見る限り、他の金融機関に比べて格段に厳しいという事はありません。

パートやアルバイトであっても安定した収入があれば問題ないのはうれしいですね。

収入がない専業主婦などは申し込めません。

ただしパートなどをして、何らかの収入が毎月あれば申し込めます。

在籍確認があるのかどうか気になる方がいることでしょう。

職場への在籍確認があると、同僚にカードローンを使っていることが知られてしまいそうで嫌だと感じる方が多いからです。

オリックス銀行カードローンでは在籍確認を必ず行ないます

しかし、カードローンについては一切触れないですし、オリックス銀行カードローンの名前なども出すことはありません。

個人名で申込者がいるかどうかを端的に確認するだけです。

本人がその時に不在でも、当人がそこで働いていることが分かれば在籍確認は終了です。

逆に電話に出た人が申込者のことを知らなかったり、もう働いていないと言ったりすると在籍確認は出来なかったことになります。

在籍確認が出来ない場合は、審査が終了します。

 

オリックスVIPフリーローンってどんなローン?違いは?

オリックス・クレジットが提供しているオリックスVIPフリーローンというサービスがあります。

このオリックスVIPフリーローンは、どのようなローンなのでしょうか。

オリックス銀行カードローンとの違いや、審査の厳しさについて解説していきます。

まずオリックスVIPフリーローンの金利は、3.0パーセントから14.5パーセントです。

オリックスVIPフリーローンの利用者は、オリックスグループのレンタカーを特別価格で利用できたり、ホテルの価格が優遇されたりします。

借入限度額は800万円でオリックス銀行カードローンと同じです。

金利を比べてみると、最低金利がオリックス銀行カードローンよりも1.3パーセントのも高いことが分かります。

最高金利は3.3パーセント低くなっています。

オリックスVIPフリーローンに申し込めるのは20歳以上から65歳までの人です。

年収は400万円以上なければいけないという規準があります

オリックス銀行カードローンと比べると年収の規準が設けられているため審査は厳しめであると言えます。

審査時間がはっきりと示されていないのも、時間を掛けて申込者の返済能力を判断するためでしょう。

毎月の安定した収入があればパートやアルバイトでも申し込めるオリックス銀行カードローンとは、対象にしている顧客が全く違うローンサービスです。

 

審査のスピード

オリックス銀行カードローンの審査スピードについて調べていきます。

審査には3日前後の時間がかかります。

ですから申し込んで、その日のうちに融資を受けられる即日融資のサービスは提供していません。

審査に三日ほど時間がかかり、現金が融資されるまでにはさらに二日ほどかかります。

しかし、一旦融資契約を結んでしまえば、即時振込サービスがあるのですぐに融資してもらえます。

午後15時までに振込依頼をすれば、その日のうちに自分の口座へ振り込んでくれます。

オリックス銀行カードローンが提携しているジャパンネット銀行の口座なら、24時間365日即時振込みが可能です

申込から審査まで、そして融資に至るまでの手順を確認しておきましょう。

最初にオリックス銀行カードローンのホームページから申し込みます。

申込フォームに必要事項を正確に入力していってください。

フォームを送信すると、受付メールが自分が登録したメールアドレスに届きます。

受付メールに登録されているURLにアクセスした時点で、受信確認がされたことになります。

受信確認がされたタイミングで審査が始まります。

この審査は先ほど説明した2つの保証会社が行ないます。

早ければ審査は二日で終わりますが、通常は三日程度かかります。

審査結果は登録したメールアドレスへ届きます。

在籍確認は審査の途中で行なわれます。

確認が終わった後は、本人確認の手順が踏まれます。

この時に必要書類をアップロードするためのURLがメールで送られてきます。

指定されたURLへ運転免許証などの本人確認書類をアップロードしてください。

書類に不備などがなければ、ローンカード発行となります。

簡易書留でローンカードが自宅へ送られます。

ローンカードを使って提携ATMから借入をすることが出来ます。

振込み融資を希望する場合は、オリックス銀行カードローンのホームページにあるメンバーズナビへログインし、振込み融資の手続きをして下さい。

 

利用中に限度額の増額は可能なの?

オリックス銀行カードローンは申し込んだときの審査で利用限度額が決められます。

決められた利用限度額では足りなくなったときに増額をすることは可能なのでしょうか。

結論から言うと増額することは可能です。

しかし、増額をするときには再度審査が行なわれます

ですから増額を必ず出来るわけではないことを覚えておいて下さい。

増額が認められやすいのは、ある程度の借入実績を作ってからです。

オリックス銀行カードローンからお金を借りてきちんと返済している実績を作ると、銀行から信用できる人と見なされ、増額の申請が通りやすくなります。

こちらが依頼していなくても、返済をしているうちに銀行側から利用限度額の増枠する事もあります。

増額を申請するときにはオリックス銀行カードローンのコールセンターへ申し込んで下さい。

平日9時から午後6時まで対応しています。

 

借入の重要4項目を4大銀行と比較(限度額、金利、銀行口座が必要か、審査スピードの4項目の表を想定)

どの銀行のカードローンを利用するか決めるときに、4つの項目に注目して比較すると良いです。

限度額や金利、そして審査スピードとその銀行へ口座を作る必要があるかどうかという点です。

これらの4項目を4大銀行のカードローンサービスと比較していきます。

 

住信SBIネット銀行AR.カードローン

最初に、住信SBIネット銀行AR.カードローンとオリックス銀行カードローンを比較してみます。

住信SBIネット銀行AR.カードローンの金利は、0.99パーセントから14.79パーセントです

利用限度額は10万円から1200万円となっています。

住信SBIネット銀行AR.カードローンのサービスを利用するには、この銀行への口座開設が必要となります。

審査スピードはどれくらいでしょうか。

すでに住信SBIネット銀行へ口座を持っているなら即日融資が出来ます。

その日のうちにカードローンサービスを申し込んで現金を借りることが可能なのです。

しかし住信SBIネット銀行へ口座を持っていないと、口座を作る時間がかかるため即日融資は出来ません。

オリックス銀行カードローンと比べると最低金利はかなり低いです。

ただしオリックス銀行カードローンの場合は、口座を開設しなくても利用出来るメリットがあります。

 

ジャパンネット銀行キャッシング

ジャパンネット銀行キャッシングの利用限度額は10万円から1000万円です。

適用される金利は2.5パーセントから18.0パーセントです。

審査時間は短く最短で次の営業日には審査結果が出ます。

しかし、即日融資には対応していません

ジャパンネット銀行キャッシングを利用するには、ジャパンネット銀行の口座を持っていなければなりません。

口座を持っていない人はキャッシングの申込と同時に、口座開設の申込もする必要があります。

オリックス銀行カードローンは、最低金利がジャパンネット銀行キャッシングよりも0.8パーセント低いメリットがあります。

最高金利も0.2パーセント低いので、借入金額が大きくなればなるほどお得に融資を受けられます。

限度額はジャパンネット銀行キャッシングの方が200万円も多いので、おまとめローンなどには最適ですね。

 

じぶん銀行カードローン「じぶんローン」

じぶん銀行カードローン「じぶんローン」のスペックを確認してみましょう。

金利は2.20パーセントから17.50パーセントです。

しかし、auユーザーなら年間0.1パーセントの金利の優遇を受けられます。

さらに借り換えコースを選ぶと、毎年0.5パーセントの金利優遇を受けられるメリットがあります。

借入限度額は800万円となっています。

じぶん銀行カードローン「じぶんローン」の審査時間は最短で3日ほど、長くて4日ほどとなります

口座はじぶん銀行へ作らないといけないのでしょうか。

じぶん銀行へ口座を作らなくてもカードローンの利用をすることが出来ます。

オリックス銀行カードローンの最低金利は1.7パーセントなので、かなりお得なことが分かります。

しかし、借り換えコースを選んだ人とは最低金利が同じになります。

 

楽天銀行カードローン「スーパーローン」

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の金利は、1.9パーセントから14.5パーセントです。

借入限度額は10万円から800万円となっています。

楽天銀行への口座開設をしなくても利用できるサービスです。

自分がいつも使っている口座へ24時間振込みが可能となっています。

審査時間は短く、最短で翌日に審査の回答が出ます。

早ければ審査結果が出たその日に融資を受けることも可能です。

オリックス銀行カードローンは楽天銀行カードローン「スーパーローン」よりも、最低金利が0.2パーセント低くなっています。

たった0.2パーセントだと思うかもしれませんが、高額の借入をするときには大きな差となります。

数百万円の借り入れを検討している人の場合は、オリックス銀行カードローンの方がお得になるでしょう。

 

オリックス銀行カードローンの口コミを検証

実際にオリックス銀行カードローンを利用している人は、どんなコメントをしているのでしょうか。

オリックス銀行カードローンの評判をチェックするために口コミを検証してみましょう。

ポジティブな口コミだけではなく、ネガティブな口コミも紹介します。

 

ポジティブな口コミ

・ATM手数料無料がうれしい

少し前からオリックス銀行カードローンを定期的に使っています。
一番気に入っているのは提携ATM手数料がいつも無料になることです。
家の近くにある郵便局のATMを使っても手数料が0円ですし、職場の近くにあるコンビニのATMも無料で使えるのは助かりますね。(30代男性)

 

・webで簡単に申し込める

申込の時にwebで簡単に申し込めたのが便利でした。
銀行へ行ったり保証人のサインを用意したりせずに簡単に申し込めるのは良いですね。
毎月7000円から返済していけるのも手軽で良いなと感じています。
口座をわざわざオリックス銀行へ作らなくても利用できるのも高評価です。(40代女性)

 

・返済のしやすさが秀逸

銀行のカードローンサービスは口座引き落としでしか返済が出来ないと聞いたことがありますが、オリックス銀行カードローンはATMからでも返済できるので助かります。
家の近くのATMから返済できるので利便性が高いです。(40代男性)

 

・借入枠が大きい

申込時にどれくらい借入枠をくれるか心配していました。
実際に審査が終わってみたら、200万円まで利用可能枠をくれたので嬉しかったです。
他の銀行や会社のATMを使って借り入れしても手数料がかからないのは太っ腹ですね。(20代男性)

 

ネガティブな口コミ

・カードが届くのが遅い

ローンカードが届くのが遅いと思います。
自分の場合はローンカードが郵送されてくるまで2週間ほどかかりました。
申込は簡単にできますし、審査スピードも速いのに郵送が遅いのは正直がっかりです。
大手のオリックス銀行なので安心感がありますが、郵送だけはもうちょっと早くして欲しいです。(30代男性)

 

・コールセンターの待ち時間が長い

申込の時に分からないことがあったのでコールセンターへ連絡しました。
ちょうど混み合っている時間だったのかもしれませんが、とにかく待たされました。
担当者に繋がって質問した後も、何度か待たされてびっくりしたことを覚えています。
もしかしたら新人だった可能性があります。
でも、もうちょっと早く対応してくれないと困るなと感じます。(40代女性)

 

・金利が少し高い

カードローンサービスがたくさんある中で、オリックス銀行カードローンの金利は少し高いと感じます。
でも大手だしオリックス銀行という信頼感があるので、ついつい利用してしまいます。
繰り上げ返済の方法が簡単だし、ATM手数料が無料というのも魅力的です。
これで借入金利がもう少し安ければ最高なのにと思います。(30代男性)

 

オリックス銀行カードローンが向いているのはどんな人?

オリックス銀行カードローンが向いているのはどんな人でしょうか。

ATM手数料が無料と言うことに魅力を感じる人におすすめです

ゆうちょ銀行のATMの利用も無料なので、家の近くに郵便局がある人などには利便性が高いでしょう。

限度額も高めですから、ローンをまとめたい人や高額借入をしたい人にもおすすめです。

口座開設不要で申し込めるので、これ以上口座を増やしたくない人も利用しやすいですね。

 

まとめ

オリックス銀行カードローンからお金を借りるメリットは、ATM手数料が無料と言うことや高額借入が出来るという点です。

借入金額が400万円前後の時に適用される金利が低いので、まとまったお金を借りたい人にとってもメリットがあります。

他銀行と比べて最低返済額が低いですし、申し込める人の年齢が69歳までと高いのも注目したい点です。

オリックス銀行カードローンを利用するために口座を開設しなくて良いのも助かります。

遅延したときの遅延損害金も他社より低いので、うっかり返済を忘れてしまったときでも安心です

転勤で引っ越し費用がかさむ時や親の介護などで、まとまった金額を借り入れしたい人におすすめのカードローンサービスです。